[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [10] 商品中 [1-10] 商品を表示しています

ディノニクスの頭骨【レプリカ】(模型)

110,000円(内税)

デイノニクスは白亜紀前期に生息していた獣脚類。名前は「恐ろしい爪」を意味し、その通り15センチにも及ぶ後足の爪が特徴的なドロマエオサウルス科の恐竜。


コンプソグナータス【レプリカ】

55,000円(内税)

コンプソグナトゥスのこの化石は胃の内容物に小さなトカゲが含まれています。この事より素早く機敏に動き、獲物を捕まえていたことが分かります。


始祖鳥【レプリカ】 ベルリン標本

66,000円(内税)

始祖鳥(アーケオプテリクス)【Archaeopteryx】はジュラ紀に生息した現在発見されている中で最古の鳥類化石。特にこのベルリン自然史博物館所蔵の標本は保存状態がよく、最も有名な化石。



アロサウルスの爪【レプリカ】 (産地 アメリカ、ユタ州)

1,320円(内税)

ジュラ紀に生きていた肉食恐竜アロサウルス。小型の植物食恐竜だけではなく、ディプロドクスなどの大型の竜脚類も襲ったと言われています。鋭い鉤爪を細部まで忠実に再現したレプリカです。竜盤目/獣脚類(肉食)               年代:ジュラ紀後期(約1億5,000万年前)


トリケラトプスの歯【レプリカ】(産地 アメリカ、サウスダコタ州)

1,320円(内税)

白亜紀に生きていた植物食恐竜 トリケラトプス。使用中の歯の下に生え変わり用の歯を多数備えるデンタルバッテリーという構造を持っていました。上下の歯を噛みあわせてハサミのように植物を噛み切る特徴的な歯を、細部まで忠実に再現したレプリカです。竜盤目/獣脚類(肉食)              年代:白亜紀前期(約1億1,000万年前)


アルバートサウルスの歯【レプリカ】(産地 カナダ)

1,320円(内税)

白亜紀に生きていた肉食恐竜アルバートサウルス。肉を切り裂く為の「セレーション」と呼ばれる小さなギザギザを持ち、肉をえぐり取ることに向いたD字型の断面が特徴的な歯を、忠実に再現したレプリカです。竜盤目/獣脚類(肉食)              年代:白亜紀後期(約7,000万年前)



スピノサウルスの歯【レプリカ】(産地 モロッコ)

1,650円(内税)

スピノサウルス《とげを持つトカゲ》は白亜紀に生息していた巨大肉食恐竜。頭部はワニに似て鼻先がくびれて細長く、円すい形のたくさんの鋭い歯を持っていました。背中には特徴的な帆のような骨の隆起があり、前足には武器となる鋭い3本の爪を備えていました。竜盤目/獣脚類(肉食)              年代:白亜紀前期(約1億1,000万年前)


カマラサウルスの歯【レプリカ】(産地 アメリカ、ワイオミング州)

1,650円(内税)

ジュラ紀に生きていた植物食恐竜カマラサウルス。木の葉をすき取る事に向いた細長い板のような形と、葉を噛み切る為の薄いフチを持つ特徴的な歯を、細部まで忠実に再現したレプリカです。竜盤目/竜脚類(植物食)               年代:ジュラ紀後期(約1億5,000万年前)


ティラノサウルスの歯【レプリカ】」(産地 アメリカ、サウスダコタ州)

1,650円(内税)

白亜紀に生きていた肉食恐竜ティラノサウルス。恐竜の中でも最大級で、アゴの内部に隠れる部分を含めると30センチを超える歯が発見されています。肉を切り裂く事はもちろん、骨まで噛み砕いたと言われる巨大で鋭い歯を忠実に再現したレプリカです。竜盤目/獣脚類(肉食)              年代:白亜紀後期(約7,000万年前)



オビラプトルの爪【レプリカ】 (産地 アメリカ、モンタナ州)

1,650円(内税)

オビラプトルとは「卵泥棒」という意味で、卵を抱えた状態で発見され、他の恐竜などの卵を盗んで食べていたと考えられていましたが、後の調査でオビラプトルは鳥のように生んだ卵を抱卵していたということがわかりました。鋭い爪を細部まで忠実に再現したレプリカです。竜盤目/獣脚類(肉食)              年代:白亜紀後期(約7,000万年前)


全 [10] 商品中 [1-10] 商品を表示しています

About the owner

DINO STORE

福井県立恐竜博物館公式通販サイト

Top